カードローン地獄からの脱出方法!簡単に抜け出した私の体験談です。

カードローン地獄から脱出した私の方法です。

 
 
カードローンで悩んでいる方が
このサイトを見て一人でも多く
カードローン地獄から
抜け出せればと思い、
書かせて頂きます。
 

 

こんにちは。

 

51歳の冴えない親父の体験談でよければ
ご覧下さいませ。

 

私は以前、カードローンで
首が回らなくなっていました。
簡単に借入が出来るという部分で、
どこか
自分のお金の様な幻想
に陥っていました。
 
 
「借りてもボーナスで返せばいいや。」
 
みたいな危機管理能力が
足りなかったですね。
 
会社は永久に
ボーナスを払ってくれると
信じていたのが大間違いでした。

 

ボーナスが減りだして、
気付いた時には
もう手遅れでした。
 
借入は総額で
430万を超えるくらいで
普通の人から見れば異常ですが、
どこか
マヒしていた
部分はあったと思います。

 

そんな時に
神奈川に就職していた娘から
誕生日プレゼントに
財布と手紙が届きました。
 
こんなに
親思いな娘の事を思うと
なさけなくて、
涙が止まりませんでした
 
こんなに泣いたのは
小学生以来ではないかと
思うほど泣きました。。。
 
1時間は泣いていた思います。
 

 
それと同時に
「せめて子供に迷惑はかけたくない。」
 
という、思いが働き、
カードローン地獄から
脱出する事を決意しました。
 
とりあえず
専門家に相談しようと
役所の
無料弁護士相談を調べましたが、
平日昼間の月に
1回しかない様なので
ネットで調べました。
 

 
調べていくと、
毎月5500人以上
カードローンなどの問題を
解決している
無料シュミレーションサイト
を見つけました。
 
街角法律相談所という
有名な専門家が作ったサイトです。
http://machikadosoudan.com/
 
匿名で、
電話番号も
住所も不要で

メールだけで相談出来るサイトで、
借金という複雑な問題がある人には
ありがたいです。
 
実際に申し込んだ人の
97%以上の人が
借金が減ると
ヤフー知恵袋なんかでも
書いてありました。
 

 

上記で相談してみたら、
親切に回答もらえました。
色々と専門的な知識で
借金問題が解決出来る手法なんかも
教えていただけました。
 
他の弁護士事務所の意見も
聞きたいと更にいろいろ調べました。
 
 
私が電話出来る時間帯には
対応できる所は
あまりなかったですが、
樋口総合法律事務所が
借金問題に強いと有名で
24時間いつでも借金の相談もでき、

過払い金まで調べてくれる
との事ですので、
樋口総合法律事務所へ相談しました。
http://higuchisogozimusyo.com/
 
 
ものすごく丁寧な対応で、
ホッとしたのは今でも忘れません。
 
私の場合は完済した
ローンの過払い金が
かなりある事がわかり、
依頼をすると
借金が半額近くになると
言われ、
そのまま依頼しました。

 
費用も後払いが可能な事務所でしたので、
心配していた事が解決出来ました。
 
 計算ではあと、
4か月で借金は
すべて返済出来ます。
 
借金を返済出来たら
娘に会いに行こうと思っています。
 
親らしい事は
いままで出来ていなかったですが、
少しずつやっていきたいと思います。
 
自分一人で悩んでいたら、

もっと
大変なことになっていたと思います。
 
 
この文章を見ている方で、
もし借金でお悩みでしたら、
 
一度、
相談してみる事を
オススメ致します。
 
専門家の知恵は
本当に頼りになります。
専門家にしか出ない知恵や方法は
驚くばかりのはずです。
 

 
もうダメだと思った人生がまた
新しい人生に変わるはずです。
 
 
少しの勇気で
幸せが見つかると思います。
 
少し説教臭くなりましたが、
最後までこんな文章をお読み下さり、
ありがとうございました。
 
 
最後に私が利用した
法律事務所の
公式HPアドレスを書いておきます。

 
それではアナタの人生に
幸せが舞い込む事を祈りながら
終わらせていただきます。
 
 
誠にありがとうございました。

 

 

・街角法律相談所のシュミレーションサイト
http://machikadosoudan.com/
 
 
・樋口総合法律事務所
24時間無料借金問題相談窓口
0120-102-849  
・公式HP
http://higuchisogozimusyo.com/
 
 

 

 

カードローン地獄
カードローン地獄

 

カードローン地獄

 

万が一自分がカードローン地獄になってしまったらと想像しただけでとても背筋が凍るかと思います。

 

いわゆるカードローン地獄というのは、カードローンがどんどん積み重なって全ての収入を返済に使わなければならないぐらい普段の生活を送るのがとても難しくなるため、身体的な疲労が原因などで最悪のケースだと自殺してしまうという
地獄と呼ぶにふさわしい状況になることを指します。

 

生活できるお金が給料日まで持たないとか、欲しい物があるけど現在手持ちが無くて買えないなど、こうした誰にでも思う気持ちによってカードローンが生まれるのです。
「ほんのわずかな、少しだけのカードローンなら大丈夫」という考えになってしまうと、カードローンはあっという間に莫大な金額になってしまいます。
その頃には当然返済などとても出来ない状況になってしまっている、カードローン地獄の中にいるのです。
このとても恐ろしいカードローン地獄から脱出し、助かる方法はあるのでしょうか。

 

なんとカードローン地獄から助かって新しい生活が始められる方法はあるのです。

 

脱出する方法はいろいろ思い浮かぶかと思いますが、やはり一番最善の選択はカードローン問題を数多く解決してきた弁護士さんに相談することです。
現在は東京に限らず日本全国に数多くの法律事務所がありますが、その中でもカードローン、債務にとても強い味方になってくれる事務所は多々あるのです。

 

そういったカードローン問題の実績があるという法律事務所に相談に行ってみることを強くお勧めします。
法律事務所によりますが、無料での相談が出来る事務所も相当な数があるので費用などを考えずに、とにかくカードローン地獄に陥ってしまったと思ったときに相談に行きましょう

 

そうしたらプロの弁護士さんが人にもよりますが丁寧に、分かりやすくカードローン地獄から脱出する方法を、きっと提案してくれるはずです。

 

おそらく任意整理、自己破産、民事再生、過払い金請求の4つの対処が主な方法だと思います。

 

この中で任意整理、民事再生などカードローンの問題を解決することを債務整理と言います。
この債務整理には出来ることと出来ないこと、適用可、不可など特徴がそれぞれ違うので、自分の状況に合った物を選ぶ必要があります。その見極めは絶対弁護士に相談するべきだと思います。
しかし任意整理なら自分1人で手続きをすることは不可能ではないのですが、とても自力では難しく、実際に手続きしたいと思うとさらに困難なものになるので、任意整理をしたいと思っている方でも弁護士、司法書士などプロの力を借りて手続きをした方がスムーズに完了できると思います。

 

しかも法律事務所を利用すると相手とのやり取りなども全て弁護士さんが対応してくれるうえに、電話や郵便物での催促もストップすることが出来るのでとてもかかるストレスを減らすことが出来るのです。

 

このことから一番有効的なカードローン地獄からの脱出方法は法律事務所や会計事務所にいる専門家に相談しに行くことです。もし現在、最初に書いたようなカードローン地獄になってしまっている方は是非どこかの法律事務所にある無料相談を利用することをお勧めします。
さらに、そろそろ危ないかもと思った段階で相談に行くといち早く脱出出来るどころかカードローン地獄になる寸前で弁護士さんと考え直す時間が生まれますのでとても有効だと思います。
カードローン地獄

 

実際にカードローン地獄借金地獄を体験した方々
カードローン地獄
カードローン地獄借金地獄とは多数の会社から膨大な金額を借り入れて、もはや返済のために生活しなければならなくなるので自分の家庭も崩壊し、そもそも最低限の生活さえとても困難になるのです。
当然そこまでカードローン地獄借金を背負うという事は比例するように多くのトラブルに巻き込まれる可能性も高いので、大量のカードローンなどの借金を抱えた人はまさに地獄の渦中に居ると言えるのです。

 

自分、もしくは身内、友達がこのカードローン地獄地獄に落ちてしまったと言えるような状況に陥ったと想像してみると本当に身の毛がよだつかと思います。

 

それなのに借金と言う物は私たちの生活に身近に存在するカードローン地獄です。
クレジットカードを使ってのショッピングやローンを組んで車を購入することも借金と言えるのです。これはきちんと使用した額を把握、計算していたら借金地獄になることを回避できるのですが、これらの金銭管理をしていても借金地獄になってしまう人もいるのです。

 

以下に借金地獄の体験談を一部ですがまとめてみたので、もし今後カードローン地獄借金をしてしまうような気がする人は是非参考にしてみてください。

 

 

まず30代の男性の方はアルバイト先の店長にカードを持つことを勧められたことから始まったようです。

 

店長にローンカードを勧められて、クレジットカードを初めて所有しました。
ある時、金に困ったためカードローン地獄でそれまでほとんど使っていなかったクレジットカードを使ってどうしても欲しかった服を買いました。
そこからカードを使い始め、分割払いとリボ払いの使いやすさにとても感心してその服のショッピングから3か月も経過しない間に限度枠の10万円まで使ってしまいました。
それでお金に困ったためキャッシング機能も使い始め、気づいたときにはとても返済できないほどになってしまい、借金地獄が始まった。というケース

 

 

30代の女性の場合はねずみ講に引っかかって大量のカードローン地獄借金を抱えてしまいました。

 

知人から化粧品、雑貨類の流通販売を誘われたのが借金地獄始まりだったと振り返っています。
流通販売と言うのはねずみ講で、結局商品を売り切ることが出来ずに大量の借金を抱えてしまいました。
その時は商品が売れたら儲かるとずっと思い込んで、カードローン地獄借金をしているという感覚がほとんどないのです。
貯金は当然底をついて、気付くと消費者金融で大量に借り入れをしたため、それほど気にしていなかった利息までも払いにくくなってしまい消費者金融からかかってくる催促の電話を止めるために携帯も解約し逃げるように実家に帰りました。
ほとんど引きこもり状態でしたが、両親の懸命な支援、手助けによって借金が完済できたが、一切欲張らない身の丈に合った生活を普通にしていればこんなに迷惑をかけずに済んだのに。と言っていました。

 

40代の男性は若かりし頃にギャンブルの借金でカードローン地獄とても困ったそうです

 

現在はしっかりサラリーマンとして働いていますが、若い頃にはカードローン地獄していました。
高校を卒業してすぐに就職して休日には先輩たちと毎回のように競馬、競艇で遊んでいました。なんとその時期に偶然500万円もの大勝ちをしてしまったのがきっかけで、ギャンブルで生活すると決めて仕事を辞めたのが始まりでした。
競馬やパチンコなど毎回勝てるわけでは無いことは分かっているのにやめられず、その頃にはすっかり依存症になってしまっていたため、両親に嘘をついてお金の無心をして、カードローン地獄ギャンブルに行くという生活を送っていました。
我に返ってみるととても返済できそうにない莫大な借金を背負っていることに気づきました。その後母に借金が見つかり、一緒に精神科に行って無事にギャンブル依存症を完治させることが出来、サラリーマンの仕事で現在もカードローン地獄借金を返済している最中。だと言っています。

 

これらのように、借金地獄体験談はとても多くここでは書ききれませんが、ここに載っていない程借金地獄でカードローン地獄を経験した人、ほぼ借金地獄体験談に近い状況になったという人もかなりの人数がいます。

 

カードローン地獄体験談ではどの人もすべからく借金したことを後悔しています。そして恐らくそう言った方は「もう絶対借金しない」と誓っていると思います。
カードローン地獄体験談を読んでみると本当に借金は危険で、怖いものなのです。皆さんも借金で地獄に陥らないように十分気を付けて行きましょう。
カードローン地獄

 

借金地獄ブログとは
カードローン地獄
現在カードローン地獄借金を多かれ少なかれ抱えて生活している人は少なくありません。

 

これは、消費者金融から貸し付けている総額は約14兆円もあり、人数で言うとおよそ1400万人の人が消費者金融を利用している。つまり借金をしているのです。

 

1400万人もいると言っても人それぞれ借り入れ額はカードローン地獄とは大きく違うとは思いますが、1400万人と言う人数は多いと言える数字なのです。

 

借金を抱えている人は早く完済しよう、カードローン地獄借金地獄から脱出しようと返済の日々を過ごし、懸命に闘っていると言っても過言ではありません。
この借金とのカードローン地獄死闘の記録を書き綴っている方が意外と多くいるのです。

 

名付けるとずばりカードローン地獄借金地獄ブログという物です。

 

借金地獄ブログとは、借金との日々の闘いの記録を日記にしているものです。以下にそう言った借金地獄ブログの一部を挙げていくので、現在借金で悩んでいる方やこれから借りてみようかなどと考えている方は参考にしてみると良いと思います。

 

 

ギャンブル依存症と戦う日記 借金地獄の日々と言うブログは、いしばしはやとと言う方が借金地獄の毎日を記したブログです。
自分がギャンブル依存症だと気づいたときに、なんと彼女がいたのです。さらに、ギャンブル嫌いの彼女と出会ったときには数十万のキャッシングがある状態で、彼女にばれないように細心の注意を払っていたものの、結局最大で800万円の借金を背負う事になってしまいました。
そして民事再生を適用して、その心から好きだった彼女と別れた。と言う風にギャンブル依存症とのカードローン地獄戦いの日々を主な記事にしているブログです。
カードローン地獄
このブログにあるようにカードローン地獄ギャンブル依存症とはとても恐ろしい物で、一瞬は絶対にやめようと決心するのですが、結局ギャンブルをやめられないというのが特徴の依存症です。
借金で悩んでいる方はもちろん。いしばしはやとさんみたいなギャンブル依存症でカードローン地獄苦しんでいる方にもとてもおすすめのブログです。もしギャンブルの関係で心当たりがあれば一見の価値があると思います。

 

 

 

22歳の借金地獄と言うブログは、初めてのカードローン地獄が19歳という女性の方が書いているブログです。現在は22歳になっていて、それがタイトルになっているようです。

 

幼少期は母子家庭でアルバイト先の先輩にあこがれてクレジットカードでカードローン地獄の支払いを主に使うようになって最初は1万円ほどの請求だったのが時間が経つにつれてどんどん請求額が増えて行き、結局消費者金融に手を出してしまい多重債務者になってしまったという経験がブログになっています。

 

記事を読み進めていくと筆者が次々に借金をして自転車操業そのものになっている様子は読むだけでとても怖くなっていきます。

 

後悔も反省もしているのに借金をいくつも重ねていくのは完全にカードローン地獄になっていると言えます。

 

 

 

借金地獄 - ズタボロ人生日記と言うブログはハンドルネーム、まぜんぜという男性のブログです。若い頃カードローン地獄ギャンブルだけでなく先物取引などにも手を染めてしまったと言う方のブログです。
競馬、パチンコ、先物取引など合計で総額3000万円もの借金を抱えるという想像を絶する借金地獄の日々を過ごしていました。名の知れた消費者金融はもちろん、マイナーで誰も知らないような消費者金融まで大勢の会社から借り入れをし、しまいには借金を借カードローン地獄金して返済するという悪循環にまで陥りました。
現在は債務整理に成功して無事に借金カードローン地獄地獄からは脱出できたようです。

 

 

など借金地獄ブログと言うのは様々な人がネット上に連載しています。
ここで全て紹介するのはさすがにできませんが、借金地獄がどれほど辛いかとか現在の返済状況など詳細を記したブログも探してみると結構あるので借金で悩んでいる方は見てみると参考になるかもしれません。

 

借金地獄になる前に簡単に思い立ったときに借り入れをすることが出来るカードローン借金地獄が増えました。
まるで、自分の口座のようにカードを使えば手元にお金が入ってきます。
緊急にお金が必要となり、自分の給料の範囲で返せるような借金をしたのなら、何も借金地獄問題はありません。
借りる金額が多いほど期間が長くなり、利息もついてきます。
その上、長い間、借金地獄がつきまとってくる生活を余儀なくされます。

 

借金によって生活が苦しくなれば、今まで他のことに用いていたお金も返済に使わざるをえなくなり、最後には、本当に必要なものでさえ買うのが困難になってきます。
今月をなんとかやり抜いても、すぐに次の月がやってきて、同じように借金地獄を返さなくてはいません。
これが毎月続く借金地獄と、どうしてもお金が足りなくなり、また新たに借金をしてしまいます。
こうやって多重債務になることも少なくないのです。

 

自分の給料では返していくのが難しいと感じた時点で、借金地獄問題のプロである専門家に頼みましょう。
別の業者からその場しのぎで借金をしても、カードローン地獄状況は悪化するだけです。
借金地獄をなんとか返すだけで終わってしまう日々は、精神的に堪える地獄でしょう。

 

債務整理の手続きを経た後は、数年間、信用取引ができないことになります。つまり、借入・ローンなどを組むことができません。これは、通称ブラックリストでカードローン地獄と呼ばれる信用情報機関への登録がされるためです。信用が破綻したことが各金融機関に共通情報として持たれてしまうために、審査が通ることはまずない状態となってしまいます。

 

特に、現在、カードローン地獄でクレジットカードを利用されている方は注意が必要です。クレジットカードは大変便利なものですが、やはりクレジットカードの使用は大幅に制限されます。5年から10年程度の期間は使用ができなくなります。

 

クレジットカードのカードローン地獄については、債務整理をすると極めて利用しにくくなるということはしっかりと把握しておきたいポイントです。